企業情報
2014/07/09 -  | 

ヒト・モノ・キギョウに、もっと「らしさ」を

企業スローガンやロゴ、ホームページ作成に始まり、企業の組織構築や、人材採用コンサルティングなど、企業のブランディングをあらゆる面からサポートする株式会社ディレクトリー。ミッションは、クライアントの要望に最適なサービスを提供し、その企業の「らしさ」を引き出すことだ。
ときには、クライアントの人事に入り込み、課題の抽出や採用計画の作成、新入社員から経営陣までを対象とした各種研修や、面接代行など、採用全般のコンサルタント業務を行うこともある。

目的を達成するために、お客様に寄り添い、考え抜く

ディレクトリーが重視するのは目的を達成するために、お客様に寄り添い、考え抜くことだ。
それゆえに、これまでに同社では、雑誌、新聞、WEB、TVCM、電車中吊りから、オリジナルパンフレットや名刺、ノベルティ制作まで幅広いメディアディレクションも手掛けている。
これらはすべてブランディングの中で使用するツールであり、言い換えれば、クライアントの個性を表現するための”手段”として考えた結果だろう。
自由な発想でクライアントの要望に応えるクリエイティブな人材が同社を支えている。

会社との出会いが人生を変える

18歳の時にBARを経営していた社長の峯松氏。様々な会社に身を置いた経験から、「人で会社はビックリするくらいに変わる。その逆もしかりで、会社との出会いが一人の人間の人生も変えてしまう。それなのに本当に幸せなマッチングができている企業は少ないんじゃないか」と感じ、採用・人事コンサルティングの会社を設立。設立当初は、小さな求人広告を手がけていたが、近年では大手上場企業様の新卒採用を一任されるまでに成長。
「今後は大阪のクライアントを更に増やしつつ、すでにある東京支店の増員、必要に応じた拠点増設等を計画中」だという。

株式会社ディレクトリー

■ブランディングを中心とした経営コンサルティング
■アセスメントツールを用いた人材要件定義の明確化
 および採用コンサルティング
■グループウェア、大規模ECサイトなど、
 企業活動上必要なWEBシステムの開発
■企業スローガンの策定
 およびそれに付帯するあらゆる広告物の企画・制作
■各種研修・セミナーの導入による
 マネジメントコンサルティング

代表取締役社長 峯松大治

この企業のホームページを見る »